028-623-1291

受付時間/平日:9時から17時まで

元気シニア活躍推進モデル事業

ホーム

情報発信・セミナー

元気シニア活躍推進モデル事業

元気シニア活躍推進モデル事業について

本事業は、シニアが身近な地域で継続的に社会参加することができる環境づくりのため、老人クラブ活動を主体とした社会貢献活動等をモデル事業として実施し、活動の進め方や課題解決の方法を検証するとともに、その情報を各地域で共有することで、魅力ある社会参加活動の普及と活動意欲のあるシニア の活躍を推進することを目的とします。

「元気シニア活躍推進モデル事業・報告会」開催のお知らせ

このたび栃木県老人クラブ連合会では、シニアの社会参加活動の普及と活躍の推進を目的に、「元気シニア活躍推進モデル事業・報告会」を開催します。

詳しくは、下記の開催案内、チラシ、タイムテーブル、活躍事例をご覧願います。

【モデル事業 活動事例】

R60
みんなが学んで・体験して・教えて、地域で活躍!
- eスポーツがつくる小地域ネットワーク活動!! -
(栃木市 箱森東部シニアクラブ)

おかいこさま、おしらさまなど、カイコを表す呼び名は日本各地に多数ありますが、小山市桑地区では〝おこさま〟と呼ばれています。

カイコは小さな生き物ですが、「お日さま」や「お月さま」と同じ格付けとして、古来より「さま」を付けて呼ぶのだそうです。

いかに、地域の人がカイコを大切に・親しみをこめていたかがうかがえますね。

今回は、カイコが主食とする〝桑の葉〟と、カイコをおこさまと呼ぶ〝地域の伝統文化〟を引きつぐ 方々が、常設サロン〝じゃあまたね〟で「桑の葉入り・たこ焼きランチ会」を開催した様子の一部ですが、ご紹介させていただきます(●^o^●)

詳しい活動の内容は、3月18日(月)「元気シニア活躍推進モデル事業」報告会でご説明します。

報告会は申込不要でどなたでも参加 OK です!

みなさま、お誘いあわせのうえ、ぜひ、ご来場くださいませ。

Page top